会則 of poejapan

HOME > 会則
日本ポー学会 会則

                                                                                                                            一部改正  2008921
   2010
918

第一条   本会は日本ポー学会(The Poe Society of Japan)と称し、事務局を事務局長の所属する勤務先の所在地に置く。

第二条    本会はエドガー・アラン・ポーの文学を中心に、広くアメリカン・ルネサンスおよび時代を超えた世界の文学と文化を研究すること、またその研究成果の発表を通じ、会員相互及び内外学会との交流をはかることを目的とする。

第三条    本会は第二条の目的を達成するため次の事業を行う。

1.  研究会と講演会

2.  年次大会

3.  機関誌の発行

4.  会報(ニュースレター)の発行

5.  ホームページの運営

6.  その他必要と認められる事業

第四条  本会の主旨に賛成し、事務局に入会申し込みをし、役員会で承認されたものは本会の会員とする。会員は入会時、年会費を納入することとする。

第五条    年会費は一般会員は5,000円とする。学生会員(授業料を支払い学籍のある者。研究生などは除く)は3,000円とする。また20,000円以上納入する者を賛助会員とする。会費納入は振替用紙にて行う。退会時は事務局に申し出ることとする。

第六条    本会に次の役員を置く。役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

         顧問若干名、会長1名、副会長1名、事務局長1名、 理事若干名、事務局幹事(ホームページ管理者を含む)若干名、大会運営委員長1名、大会運営委員若干名、学会誌編集委員長1名、学会誌編集委員若干名、国際広報委員2名、監査2名。

1.  顧問は本会の重要事項に関し、アドヴァイスを行う。顧問は役員会の議を経て、総会においてこれを報告了承する。

2.  会長は本会を代表し、会務を統括する。会長は役員会の議を経て、総会においてこれを選出する。

3.  副会長は会長を補佐し、代表に事故があった場合その職務を代行する。副会長は役員会の議を経て、総会においてこれを選出する。

4.  事務局長は事務局を統括し、本会に関する会務を執行する。事務局長は役員会の議を経て、総会においてこれを選出する。

5.  理事は本会の運営に参画する。理事は役員会がこれを選任し、総会に報告する。

6.  事務局幹事は事務局長を補佐し会計、ホームページ管理、メーリングリスト管理など会務を執行する。事務局幹事は、事務局長がこれを選任し、役員会に報告する。

7.  大会運営委員は、大会に関する重要事項を審議決定し、大会に関する会務を執行する。大会運営委員は、役員会の議を経て、会長が委嘱する。大会運営委員長は委員の互選とする。

8.  学会誌編集委員会は、機関誌の編集を行い、機関誌発行に関わる会務を執行する。編集委員は、役員会の議を経て、総会でこれを選出する。編集委員長は委員の互選とする。

9. 国際広報委員は、国際的な研究情報を会員に配布し、日本のポー研究書誌、大会プログラムなど本学会情報の国際的広報情報を作成配布する。国際広報委員は役員会の議を経て、会長が委嘱する。

10. 監査は財務と事務執行状況を監査する。監査は役員会の議を経て、会長が委嘱する。

第七条  本会は原則として毎年一回総会を開く。

附則 

1 この会則は、2007年5月18日から施行する。

2   この会則は、2008年9月21日から施行する。

3.  この会則は、2011年4月1日から施行する。

役員 (202011月現在)  

会長 巽孝之(慶應義塾大)

副会長 伊藤詔子 井上健 (日本大)

事務局長  福島祥一郎(同志社女子大)

事務局幹事

 池末陽子 (龍谷大) 金澤哲 (京都女子大) 河野智子 (神奈川工科大)

監査 下河辺美知子、水野尚之

大会運営委員(あいうえお順)

宇沢美子(慶應義塾大)、出口菜摘(京都府立大)、西山けい子(関西学院大)、
西山智則(埼玉学園大)、福島祥一郎

学会誌編集委員(あいうえお順)

井上健、大串尚代(慶應義塾大)、岡本晃幸(藤女子大)、
野口啓子(津田塾大)、西山智則、宮川雅(法政大)、Taras Sak(安田女子大)

国際広報委員

 池末陽子、伊藤詔子、後藤篤 (京都府立大)Greg Bevan (福岡大)


国際渉外委員 山根亮一 (東工大)    

資料室 西山智則  



前のページへ

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|

次のページへ